HOME >> 吉岡淳BLOG スローカフェムーブメント
カフェスロー代表吉岡が、自身の活動を通して、「本当の豊かさ」を追求する人々や出来事との出会いを綴ります。

2018年 新年のご挨拶

カフェスローをご愛顧していただいている皆様へ

新年あけましておめでとうございます。
新しい1年を始めるにあたり、久しぶりにブログを再開しました。

さて、今年のカフェスローのテーマを次のように定めました。
「いのちを育み、いのちと寄り添いながら、地域と地域をつないで、地域で生きる」

改めて、カフェスローが都市にある意味を問い直していきたいと思っています。

 

 

昨年末に、『おだやかな革命』という映画を拝見する機会を頂きました。

自然と向き合い、人と向き合い、地域と向き合いながら、これからの暮らしを自らの手で作っていこうとする人たち、「豊かさ」をめぐる物語を追った、とても勇気づけられる素晴らしい内容でした。(2月にポレポレ東中野にて上映が始まります。皆様にも是非見て頂きたい映画の一つで、高度経済成長期に見捨てられてしまった伝統野菜の種をめぐる物語を追った『よみがえりのレシピ』の渡邉智史監督による作品です。)

 

2011年3月11日の東日本大震災以降、全国のローカルコミュニティでその「おだやかな革命」が静かに進行しています。

都会に追いつけ追い越せという発想ではなく、地域にあるものを再発見し、それを地域の持続的暮らしのために活かすムーブメント。グローバリゼーションの荒波に左右されない確かな暮らしがそこに生まれつつあります。それは「なつかしい未来」ともいうべき、自然と、地域と共生する暮らしです。誰からも強制されず、何の衒いもなく、人々が協力し、助け合い、分かち合う自立した「豊かな」コミュニティなのです。


そのようなコミュニティと都市に住まう人々をつなぎ、より望ましい暮らしの在り方を模索している人々へ、多様な機会とさりげなく暮らしのヒントや気づきを提供する場を目指してこれまでやってきました。その方法として、全国各地から寄せられる命あふれる生産物を調理し、提供するといった「消費」に関わるだけではなく、カフェスローを取り巻く地域の中で、ささやかでも自ら「生産」に関わる活動も同時に進めていきたいと考えていました。都市の中での自立的な生産活動とはどんなことが可能なのか。これまでも試行錯誤を繰り返してきましたが、昨年、カフェスローにとってこれからの生産活動の是非を占う素晴らしい出会いがありました。

 

 

1つは、国分寺市で自然農法を営む農家さんとの出会い。有機肥料も使わず、草と土の栄養だけで野菜を栽培しているほんだ自然農園さんとの出会いは、カフェスローの存在意義を高める大きな魅力を秘めています。畑の一部をお借りして、スタッフが野菜の生産に関わっていく機会を得たことは、大いなる喜びです。また、代表自ら交流を深めめている八ヶ岳の「ぐうたら村」は、山形県新庄の高橋農場ともども農的な暮らしを体験できる貴重な場であり、はちみつの生産など新たな発展の可能性を秘めています。

2つ目に、今年から始めた「スローシネマ」の共催団体であるトランジションタウン小金井とNPO法人こがねい市民発電所の協力による「カフェスロー市民発電所」の設立です。カフェスローの屋根を活用し、自然エネルギーを生産し、自ら利用することや地域に還元する可能性が広がっています。自然エネルギーの自給は、都会に立地するカフェスローにとっては最重要課題です。


3つ目は、「スローツアー」の発足とカフェスローのネットワークの活用による情報と体験の交流を、カフェスローに関わる人々に提供することです。
吉岡が代表を務める「スロータウンネットワーク」の主要事業として、長年エコツアーに従事してきた鈴木純さんが中心になって「スローツアー」を立ち上げ、2018年から始動します。カフェスローに関わっている人々やスタッフと「おだやかな革命」を実践しているローカル・コミュニティとをつなぎ合わせ、幸せの経済による「なつかしい未来」の実現を共に目指していきます。

更には、近隣の一橋大学の先生の協力で、平日夜のカフェスローを活用して、市民大学講座を4月から開講します。「おとなの教養」の学びの場として広く市民に提供していきます。

 

 


このように2018年はカフェスローにとって、新たなムーブメントのスタートの年となると確信しています。スタッフ一人一人が、これまで築き上げてきた活動の上に、カフェスローが新たに目指すより具体的で意義あるムーブメントの担い手となって、活躍していってくれるものと確信しています。

これが今年のカフェスローのテーマを、「いのちを育み、いのちに寄り添いながら、地域と地域をつないで、地域で生きる」とした理由です。これすなわち、カフェスロー流の「おだやかな革命」の実践に他なりません。こんなカフェスローを変わらずご愛顧いただければ幸いです。

代表  吉岡 淳

 

*映画『おだやかな革命』公式ウェブサイトこちら

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内を検索

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

吉岡淳関連書籍

吉岡淳関連書籍

吉岡淳関連書籍

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他